京都 北区 上京区 リガーレ暮らしの架け橋 きたおおじ サテライトうえの おんまえどおり 地域密着型特別養護老人ホーム ショートステイ 小規模多機能型居宅介護 サービス付高齢者向け住宅 住宅型有料老人ホーム ケアプランセンター 地域交流サロン

地域密着型総合ケアセンター きたおおじ

お問い合わせ
リガーレ暮らしの架け橋について
HOME > リガーレ暮らしの架け橋について

リガーレ暮らしの架け橋の理念

「きたおおじ」3つの理念

代表メッセージ

自宅での暮らしの継続(ライフサポート)と住まいを大切にしたい

認知症や介護度が重度になっても、それまでの暮しが継続できるように、誰もがさいごまで自分の望む暮しを、できるかぎり自分の思うように実現することを支える、そのことを大切にしたいと考えています。

高齢者・地域のいろいろな機関・地域の人々の繋がりを大切にしたい

高齢期の予防が必要なステージから、介護や医療に支えられるようになっても、地域のすべての社会資源が繋がって最後まで支えることができる、そのような結びつきのある地域を大切にしたいと考えています。

安心な生活と住みやすい地域づくりに貢献したいと願っています

地域サロンを中心に、すべての世代が出会い、支え合う、そんな地域の風土によって、 認知症でも、ひとり暮らしになっても、安心して暮らせるまちづくりに少しでも貢献できればと願っています。

↑